男性不妊

嫁して三年 子なきは去れ

という言葉が、昔、ありました。

 

子どもができないことは

女性に責任がある と

長いあいだ、思われてきた。

 

でも今は、

不妊の原因は男女半々

と言われています。

 


講師の先生が、おっしゃっていました。
 

無精子症の人の割合は100人に1人

だそうです。

 

思っていた以上に多くて驚きます。

 

 

男性不妊のなかでも

原因はさまざま、程度もさまざま

ですが・・・

 

ある程度、いるけれど

妊娠しにくいという人は

酸化ストレスを防ぐことが大事

とのこと。

 

酸化ストレスで精子のDNAが傷ついて

受精能力が落ちてしまうのだそうです。

 

 

カップルお二人で生活改善に取り組むと

妊娠力がアップするのではないか?

 

その確信とエビデンスを得たい

という理由もあって

お話を聴きに行きました。

 

やっぱりそうでした。

 

ある程度、精子がいるけれど

妊娠しにくいという人が

酸化ストレスを防ぐためにできること。

 

カフェインを多く摂らないようにすること。

 

禁煙

 

規則正しい暮らし

 

炎症を起こさない

 たとえば、性感染症の予防。

 禁欲期間を長く持ちすぎないことも。

 

ボクサータイプよりトランクスでフリーにしておく。

 

 

不妊で悩むカップルに

もっともっと伝えていかなければ。